チオビタ牧場

チオビタ牧場

「俺の記憶が消えたら読み返したいもの」が目標

ドラクエ7 今更やったネタバレ感想

注意

ネタバレです

感想

あの人、多分、そのうちまた復帰するんじゃないかな……とか思いつつ、種で有名すぎるから帰ってこないのかな……と。

キャラとしても戦闘能力としても好きだし頼りになったから、色んな所で「居なくて寂しいな……」と。

プレイ時間的には10時間くらいかもしれないけど、ずっとずっと冒険してて「あぁ、これはもう会えないんだな……」と気付いた時の悲しさ。

このゲームはもう3人旅で頑張ろう。キーファの代わりになるやつは居ないと。

そして実際にも、キーファ離脱後の4人目加入は相当に時間が空いた……ように覚えてます。

過去の英雄メルビン、まぁ嫌なキャラじゃないしと。

アイラも嫌いではない、けれどメタ的に考えると、こいつに愛着を沸かせるためにマリベル離脱があまりにも長くなった……としか思えない。
しかもマリベル復帰後の会話で、女性キャラとして一瞬誰が言ってるのか分からなくなったので普通になんかヤダという。

ドラクエ7とはマリベルである」

冗談のつもりで言いましたが、半分は冗談ではないです。

離脱期間がストーリークリアまでの10%前後に収まっていたらまぁ許しましたよ。
けれど有名?な中ボスであるヘルクラウダーを殺すためにかなりのレベル上げをして、その経験値はまったくマリベルに還元できず、1人だけ勇者の仲間で置いてきぼりになって……。
しかも何より、マリベルの発言が聞けないというデメリットが冒険する上であまりにも大きすぎたんですよ。

「んだコイツ、うっざいなぁ……」とプレイヤーが思うタイミングで「なんなのよコイツら!!!」と怒ってくれる存在、

「バカじゃないのwwww」とプレイヤーが笑うタイミングで「みじめね……」とツッコんでくれる存在、

ふとしたタイミングで見せるお嬢様っぷり、ワガママっぷり、他者への優しさ、それ故に俺(主人公)にどれだけ心を開いてるか分かるツンデレっぷり。

そしてラスボス倒して、会話の第一声が
「あたし ちょっとだけ」
「あんたのこと 見直したわ。」

恐らくここが最大のデレでしょう。

俺の信頼の置けない脳細胞が覚えてる他の候補は「わたしが死んでもあれくらい悲しみなさいよね」くらいかな……

何が言いたいんだっけ?


…………あ、という訳で、マリベル離脱さえ最小限だったら俺はこのゲームに80点以上のスコアを付けてもいいと思いました。

牧場物語の発売日を横目に慌ててクリアしましたが、クリア後までガッツリやり込むくらいには好きになってたと思う。

けれど、体感でストーリーの3分の1くらい離脱されてたんですよ……。
それはない。酷い

マリベルというとんでもなく好きになったヒロインに会えましたが、どうにも残念な部分もあったなぁ……という感じでした。
ただ仲間離脱とかいう部分はドラクエシリーズでめちゃ改善されてるでしょ。

「出会いと別れ」という意味でキーファほど「悲劇じゃないのに悲しい、寂しい」と思わせてくれるキャラは中々珍しいんじゃないかなとか思いますし。
人気ありすぎる今では出来ないことなのかな……?いやでもドラクエ前々から人気やろ、など。

ただ全然今からやるのもオススメは出来ますよ。


終わり


オマケ

結局、主人公は勇者だったんですかね……?

水の紋章?を引き継いでる、もしかしたら例のあの2人の息子かもっていう可能性を見せてくれたのは普通に面白かったんですけれども。

4人勇者にも出来るし、勇者0人でもクリア出来るゲームだから、なんかな……wという

結局最後までやっても勇者と確信できない主人公ってなんか新鮮だなと。
もしかしたら、勇者の職業にも就けるだけの少年だったかもしれないすねw