チオビタ牧場

「俺の記憶が消えたら読み返したいもの」が目標

俺のダイエット(生活&アプリ編)

概要

ダイエットするのに色々やってて、せっかくなら紹介した方が良いかなと。
自分は超絶ナマケモノなので、「モチベをありとあらゆる所で確保していく」みたいな思考で色々増やしていきました。

食事編はこちら↓
funyofunyo.hatenablog.com


前提知識

気にするべき指標

体重はどうでもいい。
大事なのは"体脂肪率"

なぜかというと、人の基礎代謝(何もしないでも消費するカロリー量)は筋肉の量で決まる。

そして体型は体脂肪率で決まる。
体重が同じでも、体脂肪率が違えばまるで違う体型になる。

なので全ては体脂肪率を基準に考えないといけない。

下手に体重だけ見てると、体脂肪より筋肉が減ってしまい、ただひたすら基礎代謝が落ちてしまう事もある。
つまり、もっと太りやすい体になってしまいかねないと。

ということで毎日乗るだけで体脂肪率まで測ってくれるやつ超絶オススメです。

f:id:funyofunyo:20190407110734p:plain

f:id:funyofunyo:20190407110851p:plain

商品リンクはこれ→(https://amzn.to/2uOoEJM
3000円で買えるのはマジで良い時代ですよ……。いやホントに


痩せるには

消費カロリー>摂取カロリー

これだけ……ではない!

ただカロリーだけ見てても、タンパク質が不足してしまう。
タンパク質が不足すると、筋肉が落ちて、消費カロリーも減ってしまう。

なのでPFC(タンパク質、脂質、炭水化物)をそれぞれどれくらい摂取したかを含めて記録して把握、管理しなければいけない。

食事記録

アプリ「カロミル」で全記録すべし。
PFCの完全記録、管理。

f:id:funyofunyo:20190407105712p:plain

f:id:funyofunyo:20190407105729p:plain

f:id:funyofunyo:20190407105737p:plain

全記録するためには、栄養素が分からない外食をなるべく辞めるのが吉。

固定メニューを決めてしまえば、同じもの登録していくだけなので楽ちん。

この「記録が面倒だからいつものメニューにしよう」という思考もまた地味にダイエットの補助になりますね。

アプリ↓
‎「カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理」をApp Storeで


運動

ジムで筋トレ

アプリ「GenkiFit」で全記録することでモチベーション維持。
個人的に、1Setで1回記録と毎回やる方がモチベにもなるし、グラフも分かりやすいかなと。

f:id:funyofunyo:20190407110442p:plain

f:id:funyofunyo:20190407110519p:plain

f:id:funyofunyo:20190407110527p:plain


筋トレの良い所は、少しでも前回を上回ればそれがすぐやる気になるとこですかね。

あと「あー食べ過ぎたーー!!!!!」とか「体重増えてるー!!!」とかに対する、

「でも筋力ちゃんと伸びてるからいいか」という反論になるのも良いです。
反論?対抗策?

あと単純に、「もっと重いものを……!」っていうトレーニング楽しいですよ。

ジムでサイクリングマシン

AppleWatch使って計測。
どれくらいのカロリー消費したかを計測して数字出してくれるくれるのでこの上ないモチベーションに。

f:id:funyofunyo:20190407111302p:plain

これ以外にも、「せめて1日30分エクササイズ」という目標を持って緑リング完成を意識してますね。
歩く前にウォーキング開始ってやっとかないと反応してくれなかったりはしますが。


月イチ測定記録

ジムでの月に1回計測結果

f:id:funyofunyo:20190416084502p:plain


ここまで記録しておくと「来月までに!」って自然と目標立てられますし、モチベーションにもなります。

カレンダーに毎月繰り返しイベントとして登録しておくとなお良し。

オススメです




以上です。

あとは食べるもの、いかにタンパク質を摂りつつカロリーを抑えるかですね。

こっちの記事に食事例やっておきました。

funyofunyo.hatenablog.com


終わり