チオビタ牧場

チオビタ牧場

「俺の記憶が消えたら読み返したいもの」が目標。愛憎一本

【日向坂46】箱推し?22人全員を推せ!【2,3期生編】

後編です。

前編はこっち

funyofunyo.hatenablog.com


(目次)

2期生

奇跡の世代なんて言われる日向坂2期生ですね。
9人全員のキャラが立ってるし、加入当時からレベルが高かったり。

あと、実は出願してた(けど都合上辞退した)と判明してるメンバーがあまりにもレベル高いっていうのもあります。

乃木坂46:賀喜遥香、清宮レイ、佐藤璃果
櫻坂46::森田ひかる、田村保乃

なんで後のセンター3人も居るんだよ……w
笑うしかないヤバさ。


(今見ると前髪ガチガチに固めてるのちょっと草)

1期が必死に頑張って、その姿を見て応募してきてくれた2期メンバー。
時代としては欅坂の全盛期で、ひらがなけやき漢字欅に合流できるかも分からない謎の立ち位置。すぐ消えちゃうかもしれないグループ。それなのに物凄いタレントが揃ったのもあり『キセキの世代』とファンが言ってるのもあるようです。

純粋に強すぎる可愛さもあり、人気獲得に大きく貢献してくれたそうです。

ある種のプロ意識でもある『競争意識』っていうのは、実は1期にはほぼ無く、2期が強く持ってたらしいです。
1期生は2期生のそんな姿を見て刺激を受けた、と。
逆に2期生は、競争してるヒマが無かったのもあり全員が団結してる1期生の姿を見て学ぶものがあったり?

ひらがなけやき、1期2期が合わさって補い合って強い集団になった感がすごいありますね。
……この辺はリアルタイムで見てた人が羨ましい😭

金村美玖

おすし、ミクティー

ほそい!!!!!!!!!!
ほっっっっそ!!!!!!!!!

大丈夫なの!?って心配になるくらい細いアイドル。

可愛くて細い子達を集めたアイドルの中でも1人特筆して細いアイドル。
もう、ヤバい。

ポジションは3列目から少しずつ上っていって、ついにセンターまで辿り着いたメンバーでもあります。

その理由はひとえに『プロ意識の高さ』だったのかな?と。
「こんなんじゃダメだ」「もっと頑張らないと」っていう意識。

2期生は競争意識を強く持ってたと言いますが、その中でも特に強かったメンバーなんだろうな、というのは想像しやすいです。
勝手なイメージですが、渡邉金村の2人が双璧だったのかな……?と思ってます。

向上心の強さ。
それゆえに「もっと活躍しなきゃ」と「私なんてまだまだ……」っていう反応。

若林の「『ってか』センターの金村さんですね?」って謎いじりされると「そんな、いえいえ……」みたいに恥ずかしがるんですよね。

「なんでだよw」って面白いんですけど、この謙虚さ、そしてだからこその向上心?

ただ、そうなるとちょっと心配なのはモチベーション部分なんですよね……。

『もっと成長したい』
『もっと認められたい』

そして恐らくですが、

『もっとファンが欲しい』

と1番強く思ってるメンバーなんじゃないかな?と。
(詳細は伏せますが、噂に聞くガチ恋営業しすぎによる失敗もそれの裏付けっぽさはあるかなと。俺は好きな事件ですけども……w)

そういう強い向上心と芸術性やストイックさによって6thセンターまで登りつめたのは間違いないでしょう。

だからこそ、今、7th以降でのモチベーションが心配なんです。

7thが小坂菜緒さんセンターなのは『再会』というテーマで仕方ないとは思うんですけど、じゃあその先は?

シングルの売上の違いに固執して、ひたすら小坂菜緒センターを連発するという未来像は容易に考えられます。

そうなるとフロントメンバーを少し変えていくことでしか違いを生み出せず、自然とフロント固定メンバーも無くなっていくでしょう。どれだけ頑張っていてもフロントから外れる事も増えてくると思います。(現に7thでとしきょん2人が2列目になってます)

競争だけに固執してる訳ではないでしょうけど、『またいつか堂々とセンターに』みたいな気持ちはあると思いますし、そう頑張り続けてるのに無思考で小坂菜緒センターを連発する運営を見たら「どうせ頑張ってもな……」みたいになりかねない、と危惧してます。

なので、個人的に小坂菜緒センターは大好きですが、絶対に連発しないでいって欲しいと強く願ってます……。

とまぁ日向坂の運営批判になっちゃいましたが、金村美玖さんは小坂菜緒さんと同じクールタイプと思いきや、めっちゃ笑顔も多く、6thセンターを経験して場慣れもしたでしょうし、丹生河田との繋がり、謎の加藤斎藤とのフロントラインも最近強くあるように見えますし、大丈夫かな?という気もします。

不安だけど、希望も全然あるかな、という。

年1回以上はまたダンス選抜やって、ほっそい手足で超カッコよく踊るの見たいですね。

河田陽菜

KAWADAさん、おひな

読みが「かわた」なの知った時は驚きましたよ。KAWADAってあだ名なのかよ……っっていうw

天然で愛されタイプで、ほんわかしますね。

グループで1番の『ガチ恋製造機』という称号もあります。
ちょっと抜けてる部分があるから……?

もしかしたらメンバーの中でも1番ポカ多いのかもしれません。
ライブの立ち位置、ダンスの振り付け……。

キツネの代理センターやってくれて、今では堂々たるものだと思うんですけど、キョコロヒーのゲスト回で言ってたのがやっぱ印象強いんですよ。

「最初はセンターとかやりたいと思ってたんですけど、今は……」みたいな。

誰かに配慮したとかじゃなく、自分で実際にやってみてプレッシャーが強すぎて気後れしてるような感じでした。

ただまぁ、全員がセンター目指す必要も無いし、自分の本質を見て合ってないと思うならやらんでいいですし……。

でも別にまたチャレンジしたくなったら全然していいし、運営もきっとそういうのは日頃から見まくってるから分かると思うんですよね。……そう思いたい。

バラエティに関しては素直に「えっ!?分かんないです」みたいなのを笑顔で言えるようになって、それが笑いになるみたいなのも覚えて楽しそうな気がしますし、

写真集を発売するためにブログとかSHOW ROOMやりまくって人前に出る怖さをかなり克服してそうですし、

なんか成長したんじゃね?感もあります。2021年2022年

ラヴィットゲストも良かったですね。ほんわかしたアイドル、それでいて必要以上に緊張せず、ちょっと抜けたコメントもしてくれる。お笑い芸人からしたら最高にツッコミやすいアイドルかもしれないです。
……だから若林もいじりたくなる?

丹生ちゃんにだけ当たりが強いとかいう特性?も面白いです。

天性の愛されタイプなのかな、と思います。

変な男に引っかからないで欲しいというのだけは本気の本気で心底願ってます。

小坂菜緒

こさかな

最強ビジュアル、もはやモンスター。

休養明け、また少し大人っぽさが増して強化された感もあり、怖いよ。
やべ~~~。

ちなみにこちらは「逆に最悪なシーンあるかな?」とちょっと探した時の釣果です

流石に画質が悪くて、寝起きの隈がありそうな時は人間ですね。
worst_kosakanaとかいう名前を付けて画像保存してんじゃねぇよ俺

カワイイ女の子を集めたアイドルの中でも頭1つ抜けてカワイイ、やべぇアイドル。

見る人によるでしょうけど、現時点で日本最強のビジュアルでしょう。
つまり、世界最強候補です。

知らない人に対しても「うぉっ!」と思わせるパワー。
目を引く物憂げな表情、しっかりした演技力もある。

運営に大して常々「小坂菜緒センター固定をやめろ~!」と言っていますが、これほどアイドルグループの看板、センターとして相応しい人も居ないというのも分かるんですよ……。

けれど、それ以上に精神性にも惹かれる部分があります。

そもそもが『引っ込み思案な自分を変えたい』というのが志望動機の1つだと言ってる人です。
これ、地味にすごいですよ。

むちゃくちゃなことを言うと、世の中の『美人』にカテゴライズされる人は、大抵甘やかされ、それが当然だと思い、世界に愛されて当然だと思考する高飛車な女になりやすいでしょう。自然とそうなっちゃうのは分かります。

けれど、小坂菜緒さんは、あれだけ美貌にめちゃくちゃ目立つのに、それが苦手でどんどんと内向的に、目立たないように……という真逆の成長をした人なんだと思います。

だから自分の容姿に自信を持って



濱岸ひより

松田好花

宮田愛萌

3期生

ひらがな時代、先に上村ひなの1人だけが新加入。
そして、そこから1年半くらい経ってから、たまぐち(高橋未来虹・森本茉莉・山口陽世)の3人が加入。

ぶっちゃけ期が違ってもおかしくないくらいの差。
改名も、シングル1st,2nd,3rd,4thの4枚も、体験してるのは上村ひなのだけ。

けど、新3期生としての3人を「お友達」と呼び、完全に同期として距離を縮めていきました。
今では4人でゲームやりまくるような仲良さ。

がな推しトークできくとし(佐々木久美&加藤史帆)2人が言ってたのは「ひなのがタメ語使ってるぅ~😭」です。
今までずっと先輩しか居なくて、ずっと敬語で丁寧に礼儀正しくしてたからですね。
それはそれで良い後輩だったし、1期2期から「娘みたい」と可愛がられて良かっただろうけど、それでもやっぱり同期とタメ口で仲良くしてるのは嬉しいのかもしれません。

4人みんな好きですけど、俺は結構最近まで「1期2期くらいまで成長するのは無理だろうなぁ……」って思ってたんです。
これ、ポテンシャルを信じてないとかじゃなく、単純にあそこまで『経験値』を積めないから、という意味です。

1期生みたいに先の見えない絶望的な状況で頑張る事は出来ないし、その必要も無い。
2期生みたいに先輩の背中を追いかけつつ、グループを大きくしていく経験も難しい。

冠番組、ひなあいでも、1期2期がしっかり前に出て活躍しまくっちゃってるから、どうしたって3期生が前に出られない。

いつか3期生も入って欲しいね……。

積める『経験値』の量が1期2期と比べて絶対に少ない。
だから本人達がどうこうじゃなく、どうしたって難しい。
あそこまで成長できないだろうな……という諦め。

それでも好きだし、なんとなく上村高橋2人のメッセを取ってたりもしました。

そんな中、渡邉美穂の卒業が発表されて、しばらくして意見交換?っぽいことして、3期の強みが分かりました。

3期生の強みとは『夢の舞台に立ってる』というモチベーションですね。

1期も2期も全員そうと言えばそうなんですけど、「憧れのアイドルになれた」という喜び。
これに関しては1期2期は味わってる暇もなく、ひたすら焦りながら「終わらないように頑張らなきゃ」があったんじゃね?という気がしますし。

そして、3期が強く持っている「先輩みんなが大好き」「ああなりたい」という上を見るモチベーション。
背中を追いかけられる環境、守ってもらいながら自分の強みを出そうと集中できる環境、ですね。

全員選抜という環境であるからこそ、日向坂自体が「他者をそれほど意識しなくていい」というのがあります。
蹴落として競争しなくても、仲良くしても良い環境。
絶対的な強み。

そんな環境ですが、特に3期生は良くも悪くも保護下にあると思います。
1期2期が居たら何でも出来ちゃう、やっちゃいますけど、だからこそ、その姿を見て学べますし、何か違うものがないか落ち着いて考えられる?

人によっては、競争意識が強すぎたりする子だったら「先輩が強すぎてやれることねーよ!!!」ってなるかもしれないですよ。
けど、3期生4人みんな、そんなこと一切思ってないと思います。
ただただ先輩を尊敬して、その上でひなあい楽しんで、ちょっとずつ成長してやれることをやってる。

既存のグループを壊さず、けどちゃんと成長してる、と思います。

日向坂の環境だったら、1期2期の活躍大きすぎて少し遅れるかもしれませんけど、何年かやってたらキャラとか自然と出てくると思いますよ。

これはもう、ひとえに全員選抜だからでしょう。
敵対する競争相手じゃなく、みんな仲間だから安心して進める。

3期生の4人、理想の後輩達だと思うんですよね。

上村ひなの

高橋未来虹

みくにん

7th公式プロフィールでついに身長170cmに到達してしまったグループ唯一のメンバー。
キャプテンより大きいのか……w

実は、3期生として入る前に、毎年オーディションを受けては落ちてたそうです。

2016年:乃木坂3期生オーディション
2017年:ひらがなけやき2期生オーディション
2018年:坂道合同オーディション(後の乃木坂4期、欅坂2期、日向坂3期)

3度目の正直?で、やっと合格。
諦めずチャレンジを続けてアイドルになったアイドルです。

この「落ちても再チャレンジ」って、意外と少ないんじゃないですかね……?
他すぐ思いつくの、齊藤京子渡邉美穂くらいです。他も落ちてた経験。
意外と「受かると思わず応募してみた」なんですよね。キャプテンとか、こさかなとか。

ある意味で『圧倒的アイドル感は無かった』というポテンシャル評価にもなるかもしれませんが、個人的にこの執念みたいなものは大きく評価したいです。
諦めず、チャレンジし続けて、成し遂げた夢。
アイドルを目指し続けて、アイドルになったアイドル。

道理でほぼ最年少なのに妙に貫禄というか落ち着きがあるなぁ……という感じでした。
身長だけじゃない、謎の大人っぽさ。
挫折を乗り越えてきたから、諦めず進んできた経験があるからかな?と。
NHKの生放送でしっかり任せられる1番後輩ってどういうことなのよ😂

ちなみに本人がアイドルの自覚を持つようになったのは「テレビに映る自分を見て」だったはず。はぇ~。
……これ、情報元メッセかも。出しちゃダメなやつだったらごめんなさい。

正直最初はショートヘアで高身長、丸顔って感じが俺の母親に全部似ててあまり好きじゃなかったんですが……w

それでも、加入当初に比べて物凄く表情が良くなって、オーラも出てきてると思います。
光ってきてない?……物理的にもw

表情は3期生4人で集まって仲良くなりまくったからこそ、なのかも?
ええことや。良い笑顔。

しかも、まだやっと18歳なった所ですからね。
これから綺麗な落ち着きあるお姉さんとかになりそうな気もして楽しみです。

森本茉莉

まりぃ、まりもと

最初は「バラエティ班として頑張りたい」とか言ってたんですけど……。
『恥ずかしがりっぷり』が、ずっとちゃんと少女なのよ……w😂

悪く言うと、かとしみたいにバラエティに魂を売れてない。
良く言うと、まだ人間性が残ってるw

全力で自爆するの、みんなバラエティ慣れしすぎてるからこそ新鮮で面白さもあるんですが、せっかくやるなら上手くホームランも打つようになって欲しいかな。
単純にバラエティ番組とかコントとかちょっと見て勉強してもいいんじゃね?と思います。
なんとなく、そういうのあんまり見てない気がする。

ただね、SHOW ROOMが最強メンバーかもしれんのですよ。
今1番面白いかもしれない。超楽しそうなのが魅力。

先輩に謎エロ規制ギリギリオーバーしてそうな衣装で出てる宮田愛萌さんとか、用意して曲歌ってくれたりする富田鈴花さんとか居ますけど。
クレイジーな伝説的SRも過去にはありますけど。

youtu.be

それでも、今一番面白いかもしれないの、まりもとSRですよ。

単純に可愛い、静止画より動画の方が分かる可愛さ。
そしてなぜか必ずミスする面白さ。ドジっ子やんけ!w

ライブで「東京ドームは、私がおたk……ファンだった時に」とか言いかけちゃうし、SRではYoutubeで見たとか言っちゃったりするし😂

綺麗に一歩だけ踏み間違える、綺麗に踏み抜いちゃう才能。

妙なチャレンジ精神と、妙な負け癖。
天然系だと思うんですよね。
後輩だからまだ難しいけど、いじられキャラとして光ったりすんのかな?

純粋にかなりの美人ですし、ひな誕祭のラストMCで流した涙が綺麗すぎたりもしました。
(美しすぎて俺は爆笑しちゃいましたが、多分俺の反応は間違ってるw)

荒削りで、まだ適合しきってなくて、それほど光も当たってないかも。
だからこそ、これから先が気になるメンバーでもありますね。

1つだけ忠告するとしたら、俺が言わなくても言われてると思うんですが、収録中にコンタクトしてなかった事件は良くないと思います。
曲がりなりにもプロなんだから、カンペ読めない……はいかんでしょw
いやカンペを睨みつけてたの面白いっちゃ面白いですけど。
そういうのはちゃんとしなきゃプロとしてダメなんじゃね?とは思ってます。

ただまぁ、噂では聞くメッセの暴れっぷりとかで期待の新人なのは間違いないですね。

山口陽世

ぱる

身長、グループ最小。
童顔なのもあって『赤ちゃん』と言われまくってしまう可愛さ。

それなのに、プロポーションが……うわぁああああ!!!!!ダメだそんな目で見ちゃ!!!!!!!

クールとか、毒舌とか、ツッコミとか、生意気みたいな印象が大きめなんですけど、多分そういう訳じゃないんですよね。

SHOW ROOMで「尊敬してる先輩は誰ですか?」ってコメントに対して「え?全員です」って流してたりしてますけどw(それなんも答えてないやんけww)
でも、それ本心なのも本当だと思うんですよ。

みんな尊敬した上で、変に遠慮しない堂々として物怖じしない部分があるから「好花さんまた泣いてる……w」とか言えちゃう良さ😂

あ、でもカゲに対しては萎縮してたかな……?

『ちょっといじっても優しくしてくれる先輩を見極める能力が高い』なんていう評価も見たことありますね。……そうかもしれないw

そんな可愛い顔して普段はクールっぽい山口陽世さんですけど、ライブでは満面の笑みです。ビックリ。

最初は邪推して「今日は本気出そうとか思ってんのかな?」とか思っちゃったんですけど、いやあれは本心からの笑顔っぽいかな……。

満開の花のような笑顔というか、テンションアゲアゲだぜ!!!!みたいな感じ。

良いのか悪いのか分かりませんが、1番『ライブで別人のようだった』メンバーでした。ひなくり2021で超ビックリしましたよ。

逆に言うと、普段はじゃあ気を抜いてるというより、緊張してるのかもですね……。

まぁ考えてみたらあの1期2期が居て、前に出るっていうのも難しいだろうし。まだ18歳だし。

ひなあい的に見ると「~~さん、ヤバかったです」みたいな淡々としたツッコミ系でやってくれたらありがたいかな?と思ったり。

謎の春日派っぽいし、まなふぃに通じる部分もちょっとあるのかも?

ゲーム大好きやりまくりなのに高橋未来虹に何故か負けやすいという謎の相性もちょっと好き。

全体まとめ

推しメンは決められませんでした。

『誰か1人と結婚できるなら』で妄想したとしても、俺は決められませんでした。

みんな魅力的すぎる。

「1人決めるとしたら」とか本当に無理、ムリムリ。

もうダメです。