チオビタ牧場

チオビタ牧場

「俺の記憶が消えたら読み返したいもの」が目標

【MGSV】Sins of the Father 和訳&考察

f:id:funyofunyo:20160728044125j:plain

本記事はMGSVのネタバレを含みます。
まだプレイして無い方はご遠慮ください。



[Sins of the Father]

Blind, in the deepest night
Reaching out, grasping for a fleeting memory
All the thoughts, keep piercing this broken mind
I fall, but I'm standing motionless

Far, in the distance
There is light, a light that burns, these scars of old
All this pain, reminds me of what I am
I'll live, I'll become all I need to be

Words that kill, would you speak them to me
With your breath so still, it makes me believe
In the Father's sins
Let me suffer now and never die, I'm alive

Pride, feeds their blackened hearts
And the thirst, must be quenched, to fuel hypocrisy
Cleansing flames, is the only way to repent
Renounce, what made you
Words that kill, would you speak them to me
With your breath so still, it makes me believe

The sins never die, can't wash this blood off our hands
Let the world fear us all, it's just means to an end
Our salvation lies, in the Father's sins
Beyond the truth, let me suffer now

In my heart I just know that there's no way to light up the dark in his eyes




[和約]


闇、真夜中
手を伸ばす、一瞬の記憶を握りしめようと
考えられるのはただ、痛み続ける壊れた心だけ
私は堕ちていく、動けないままに

Blind, in the deepest night
Reaching out, grasping for a fleeting memory
All the thoughts, keep piercing this broken mind
I fall, but I'm standing motionless


遠く、遥か遠く
光があった、古傷を灼く光があった
この痛みだけが、私が何者だったかを思い出させる
私は生きる、必要な役になりきるために

Far, in the distance
There is light, a light that burns, these scars of old
All this pain, reminds me of what I am
I'll live, I'll become all I need to be


どうか私を殺す言葉を言ってくれないか
あなたの息が続く限り、私は信じられる
父の罪の中で
苦しみ死なずにいる、私は生きている

Words that kill, would you speak them to me
( -> Would you speak that "words that kill" to me?)
With your breath so still, it makes me believe
In the Father's sins
Let me suffer now and never die, I'm alive


誇り、黒く汚れた心の糧
そして渇望を満たすため、偽善を煽る
炎を消す、それは後悔する唯一の手段(炎を消せば後悔することになる)
繰り返そう、何があなたをそのようにした?
どうか私を殺す言葉を言ってくれないか
あなたの息が続く限り、私は信じられる

Pride, feeds their blackened hearts
And the thirst, must be quenched, to fuel hypocrisy
Cleansing flames, is the only way to repent
Renounce, what made you
Words that kill, would you speak them to me
With your breath so still, it makes me believe


罪は決して消えることはない、我々の手についた血が消えることもない
世界は我々の全てを恐れる、それは1つの終わりを意味する
我々の救いは父の罪の中にある
真実の向こうで、私は今苦しんでいる

The sins never die, can't wash this blood off our hands
Let the world fear us all, it's just means to an end
Our salvation lies, in the Father's sins
Beyond the truth, let me suffer now


私の中に彼の眼にある闇を照らすものが無いと知っていても
In my heart I just know that there's no way to light up the dark in his eyes







これ誰の視点なの?

 そう考えながら読み返すと、物凄く難しく面白いんですよね……。

「闇の中」
「動けないまま堕ちていく」
「古傷を灼く光」
「必要な役になりきる(I'll become all I need to be)」

 最後までやったばかりだと、「そりゃヴェノムだろうに」って感じかもしれないです。
 けど、これ実は全部カズにも当てはまるんですよね……。

 確実なのは、”世界を売った男”ではないということ。この人にはFather的な存在居ませんものね。



「ヴェノム視点」説

・闇の中→昏睡状態
・動けないまま堕ちていく→昏睡時の表現?
・古傷を灼く光→?
・必要な役になりきる→ボスを演じていること


 「闇の中」と「動けないまま堕ちていく」は、単純に昏睡してた時のことでいいんじゃないでしょうか。
 正確に覚えておらず申し訳ないのですが、あれ確か5年くらい寝たきりとかだったでしょう……。闇の中という表現も当然のことですね


 遠く、遥か遠く
 Far, in the distance
 古傷を灼く光があった
 There is light, a light that burns, these scars of old
 
 光という表現ですが、「記憶」を指してるのかもしれないです。片目が見えなくなっていますが、その失くした目に焼き付いている光、つまり襲撃された際の記憶古傷を灼く光ということです。
 ただ、「古傷ってどれ?多すぎて分からん」という泣き言あったりもしますが、普通に古傷全部という認識でも大丈夫そうです。


 必要な役になりきる
 これは当然ヴェノムが思い浮かびますね。ゲームの根幹とも言えます。
 カズ説と比べた時に1番強い論拠となりそうな部分です。





続いて

「カズ視点」説

・闇の中→盲目
・動けないまま堕ちていく→拷問、片腕片足の欠落
・古傷を灼く光→幻覚?
・必要な役になりきる→DDでの役割

 実は「闇」って訳してますけど、"Blind"って単語なんですよね。そう、Blindって盲人のことを指す単語だったりします。

 そして「動けない」という表現が1番当てはまる存在にも思えますし、「光」という単語もある意味1番しっくりきたりします。
 「もうほとんど目が見えない」と言っており、完全に見えなくなっているかもしれない。もしそうなった時に「光」が見えたとしたら、それは過去の記憶でしかなく、だからこそ古傷が灼け(痛み)、復讐心が思い起こされるという風に読み取れます。

 ダイアモンドドッグスでの役割……というのは、本編やっただけだと「仲間にも容赦なく、組織のために厳しく」みたいな司令官として映りますが、実際はどうだったのか………?

kimoidameo-brog.hatenadiary.jp


 あまりにも衝撃的な記事でした。
 もし「人生で1番面白かったブログ記事は?」と聞かれたら、多分これになります。あと50年くらい生きても多分これ。

 この記事を読んだ上での感想で、余裕で1つ記事書けるんですが、ひと言だけ言うとしたら……「ファンにしか見えない世界」でしょうか。
 ブログ読んだだけの分際で偉そうに言うの申し訳ないのですが、ただ、それでも「MGSVの真相とはなんだったのか」というのが気になり、調べて、納得するという工程を踏まえるだけでもファンだと考えていいのではないでしょうか。

 簡単に言ってしまえば、「気付ける人だけ気付いて(笑)」という小島監督のメッセージを、気付こうとした人だけしか気付けない。そういう凄さがありました。


 そう、という事で、「必要な役になりきる」というのは、カズによる閉鎖国家の独裁のことを指すのかもしれない……とも考えられる訳です。
 「演じてるって言ったらヴェノムだろ」という意見から真っ向対立するくらいの可能性があるんですよね。


 さて、どちらなんでしょうか。
 これを読んだ方々それぞれのご想像にお任せします。


 終わり